元30代職歴なし無職人間のブログ

タイトル通りの最底辺人間のブログです。
2015年末から交通誘導(非正規)やってます。
2018年4月から警備会社内勤(正規)になりました。

夜勤を希望する隊員が増えた

7-19


中には
「今週末から涼しくなるまで夏休み!復活する時はまた連絡するわ!」
とか言って休みを取る隊員も居るよ。



そんなわけで今の時期だと当たり現場は夜勤だね。
反対に最悪なのは街路樹などの剪定工事。
3キロくらい移動する事があるし、
水道、下水道などの土木工事と違ってガードマンの人数も少ないから、
休憩も少なくなりがちだしね。
勤務終了の頃にはヘトヘト+汗でビチャビチャ状態よ。
だからみんな嫌ってるよ。



ちなみに俺は下水道工事(開削)が嫌いだった。



7-19-1
 

でも同じ下水道工事でも穴を掘らないSPRっていう工法の工事は好きだったよ。
工事車両も一度位置が決まると終わりまでほぼ動かないから、
警備班が計5人だとして「今日が初日です」っていう新人が2人くらいきても、
何とかなるくらい動きが少なくて楽な現場が多かったからね。

そんな楽な現場でも唯一1つだけ嫌だったことがある。
都心の繁華街で夏場のSPRでの下水道工事(夜勤)だったんだけど、
作業員が入ったり、調査する人孔(マンホール)の蓋を開ける度に経験豊富な作業員ですら嫌がっていたほど


7-19-2
 



 7月に使えるお金残り

51,000円
(競馬資金16000円) (TOTOBIG 6000円)

(今年の競馬収支 -106550円)
(今月の三国志大戦代 残り20000円)
(1パチ貯玉約3000発)

にほんブログ村 その他日記ブログ 元ニートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代男性日記へ

にほんブログ村

大手警備会社の日給が

7-18


夜勤だとさらに貰えるのか。凄いね。
小さな土木会社に入ったばかりの作業員より日給が上じゃん。

大手はこんな感じで日給が割りと良いんだけど、
零細、悪徳警備会社だと日給8,000円(交通費込み)なんて
酷い会社もあるんだよね。
しかもそんな会社でもそこそこの人数の隊員が在籍している
っていうのが都内の恐ろしいところ。

2,000円以上も日給が違うなら、
普通はより多く貰える方を選ぶのが正常というか正しい選択だと思うんだけど、
世の中には色んな人が居るようで
日給が安いと高い会社と比べて、仕事が楽だろうって考える人が居るらしい。


交通誘導でそんなの無いから。


結局、工事現場ではやる事は同じだし。
あえて言うなら、日給が安い=警備員の単価が安いだから、
ホントにただ立っているだけで何もしなくても、
現場監督からは「安いからな、こんなもんだろう」って思われるってくらい。



7-18-1


あと自分の年齢が高過ぎて(70歳以上)
日給が高い会社には採用されないだろうって考えで
安い会社を選ぶっていうパターンもある。
これはまあ仕方ないかもしれない。
警備会社の中には65歳以下と以上で日給を分けてる会社もあるし。


都内だともう日給9,000円以下は選んじゃダメな感じになってきてるね。




 7月に使えるお金残り


 57,000円
(競馬資金16000円) (TOTOBIG 6000円)
 
(今年の競馬収支 -106550円)
(今月の三国志大戦代 残り20000円)
(1パチ貯玉約3000発)

にほんブログ村 その他日記ブログ 元ニートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代男性日記へ

にほんブログ村

工事現場で一目で分かるダメ警備員

7-17



俺がこの会社に入ったときから、
皆から呆れられるレベルの隊員は共通して誘導灯をすぐ壊すんだよね。
反対に評判の良い人は何年経っても壊さない。

誘導灯は結構華奢だから落としただけでもヒビが入ったりするし、
使っている最中に電柱や看板にちょっとぶつけただけでもすぐ折れる。


だから周りを見ない隊員は入ってすぐ壊すんだよ。
何回も買い換えてるとお金が掛かるから、
そのうち壊れた箇所をテープでグルグル巻きに補強して使うようになるのね。

自分は注意力が無いですって宣伝しているようなものなのにね。




 7月に使えるお金残り


58,000円
(競馬資金16000円) (TOTOBIG 6000円)

(今年の競馬収支 -106550円)
(今月の三国志大戦代 残り20000円)
(1パチ貯玉約3000発)

にほんブログ村 その他日記ブログ 元ニートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代男性日記へ

にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ