なんか二極化してる感じがする。
データとかソースは無いんだけどね。
あくまで俺の感想。

Kd5iJ9RSxOVRcIb1623452034_1623452040


コロナで1号警備とイベントが大打撃を
受けたのは前に書いたよね。

2号はどうかというと、
コロナ前なら閑散期が終わって
仕事も増えてきて梅雨の雨を心配する時期。

今は公共工事に関しては例年通り。
民間の建築工事が減っている感じがするね。

2号専門の警備会社でも
土木現場が多い会社と建築現場が多い会社
ってあるのよ。
特に中小というか家族経営レベルの
警備会社だと建築現場の仕事を狙って
取っているところが多い。
それも1人現場とか少人数の現場をね。

理由は簡単。
土木現場だと必要な警備員の人数が多いし、
リスクが高いから。
一般的な水道とか下水道とか道路を
掘削する工事だと大体1日5~6名必要。
しかも毎日少しずつ移動して
場所によっては10名以上必要とかあるわけ。
そうなると在籍人数が少ない警備会社だと
対応できないし、
もし事故とかが起きて一定期間現場が止まる
ってなったら小さい警備会社だと
売上がなくなって死亡ってこともあり得るからね。

だから起業したばかりの2号警備会社は
リスクの少ない小さい建築現場や
協力関係にある警備会社から現場を貰って
やり繰りしているんだよね。
でもこのコロナや不況で
建築現場に力を入れていた警備会社の中には
毎日10~20人くらいの隊員が現場がなくて休み
になっている会社もあるって聞いたわ。

うちは不況になるのは予想していたから、
公共工事の現場の営業をやったよ。
俺も営業をしたよ。
計30人分くらいの現場を取ったから
とりあえず給料分は働いたな。



ちなみに今年のダービーは外した。


6月に使えるお金残り
約35000円
(競馬資金30000円) (TOTOBIG 3000円)
(今年の競馬収支 -3100円)


にほんブログ村 その他日記ブログ 元ニートへ


にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログ 30代男性日記へ

にほんブログ村